スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心を揺さぶる目標

私は、30歳の5月にタバコを止めました。
第一子の長女が生まれたときです。
以前から止めようと思いながらなかなか止められませんでした。
その当時 は「受動喫煙」という言葉は、
まだそれほど言われていなかったと思います。
しかし、止めました。
いえ、止められたと言うほうが正しいと思います。
それは、 長女の顔を見たときに起こった、
自分の心の変化だったと思います。
もっと大事なものを見つけた瞬間だったと思います。

「クロッキーって?」の記事について下さった、
マサさんのコメントから、
大事なことを学びました。

それは、
「目標には、心を揺さぶる要素がなければならない」
ということです。

目標の重要な役割は、
私たちに「目指す方向を教える」ことですが、

それだけでは、そこに到達できません。

「方向性を与える」ことに加えて、
自分に「やる気を与える」「心を揺さぶる」目標は、
実現できる可能性が、非常に高いことが分かっています。

マサさんは、ご自分の潜在意識の「長所」である、
「子供に対する愛」が呼び起こされたことで、
「タバコを吸い続けたい」という
本能的な感情に、打ち勝ちました。

私たちも、これを利用すると、
たてた目標の達成率が高くなるのです

止めようと思っても、
なかなか止められない、
というのは、私たちに共通しています。

それは、私たちは、
「解決策」へ注目すべきときに、
多くの場合、「問題」に注目してしまいがちだからです。

私たちの理性:「タバコを止めよう!」
私たちの本能的な感情:「でも、タバコをやめようとすると、
イライラして仕事が手につかない」
てな具合です。

大事なことは、「問題」ではなく、
「解決策」へ注目することです。

それを変えるためには、
自分に「肯定的な質問」をすることが必要です。

「今までに、少しでも止めることができたのは、どんなとき?」
「そうだな、妻が煙を吸って苦しそうにしたのを見たときかな?」

自分の潜在意識の「長所」が呼び起こされるまで、
肯定的な質問を、続けましょう。

本能的な感情を静め、
潜在意識の「長所」を、呼び起こすのです。

自分の心を揺さぶるような目標を
設定することができるように
頑張ります。


高校1年生の当初を思い出しました。
高校にはバスケットボールの推薦で入りました。
当然のように練習に励み特にサボることなく全力を尽くしていました。

しかし、ある時コーチに呼ばれ一言言われました。
『お前は何をしに金沢高校に入ってきたんだ?』
当然のように『バスケットボールです。』
と答えたのですが次に言われたことが
『なんか道外れてないか?自分の胸に手を当てて聞いてみろ。』
この言葉だけで聞こえて来ました。

それは彼女でした。
入学して早々だったということもあって目撃をした入れ替わりの先輩がコーチに知らせてくれたみたいです。
ここで気付けたからインターハイ、ウインターカップに出場できたと今でも思っています。

素直にそう思えたのはやっぱり目標だと思います。
『全国大会に行きたい』
ただその思いが言われた苛立ちより『そうだ』という気付きになったのだと思います。

高校時代のちょっとした出来事ですが私の人生においては大きな出来事でした。

今この年になって感じた事は
高校時代、目の前の欲望よりちょっとあとの目標に焦点を合わせることで今後の自分に大きな影響を及ぼすということ。

何が一番大事なのか、目の前に焦点を合わせると目標を見失い路頭に迷う。
それを迷ってから後悔するのか迷う前に気付けるか。

それはあなた次第です。


スポンサーサイト

comment

  その先輩です。 #- URL

懐かしいなぁ。
当時は、今みたいに常勝ではなかったのもあり、彼女と歩いていようが遊んでいようが、あまり目立ちませんでしたね。笑。

ただ、私は見ていました!

ラパークの横を2人で歩いているのを...。


  BUFFALO #- URL

先輩!!
あの出来事がなかったら今の自分はいないと思います。
本当に感謝してます。

  またもや先輩です。 #- URL

あなたの気付きが素晴らしいのです。

その出来事をしっかり自分の中で受け止めて行動する。

実は私もそういう時期がありました。

誰もがそういう経験があると思います。

でも、高校三年間っという時間は三年間しかありません。
チームメイトと何を目指すのか?
個人の目標は?

部活動っていうのは、素晴らしい事だらけです。色んな事を、経験できますよね!

今、目の前にあるバスケットボールに全力で取り組む。最高ですね‼

その先には、すごい感動があるとおもいますよ。

頑張って下さい‼

  BUFFALO #- URL

先輩!!

間違えないですね。
今送ってる3年間は長く感じると思いますが終わってみればあっという間なんですよね。
私自信高校3年間の中でもっと出来たんじゃないかと思うこともいくつかあります。
後で思うことなんて誰でもするものだし当たり前なんですよね。
だって未来の自分(1ヶ月後の自分、3ヶ月後の自分など)イメージして生活をしていないから。
ちょっと区切ることでちょっとした調整が効くのに全てが終わってから思うから後悔になるんですよね。
そうならないためにも先輩がいうこの大切な3年間、増やすことも減らすこともできない3年間をどう過ごすか?
後悔だけはしてほしくない。
と私も先輩目線で訴えたい…
秘密にする

trackback

http://kanazawagbbc.blog63.fc2.com/tb.php/60-3e91215c
 プロフィール 

BUFFALO

Author:BUFFALO
金沢高校女子バスケットボール部がいつから始まったかはわかりませんが初年度の人、指導者がいたからこそ今こうして私が指導できていることに感謝したいと思います。

平成22年度からコートネームを導入しました。
新入生1人ひとりに思いを込めて3年生が名付け親となります。
高校3年間しか使われないコートネームでもそれは一生の宝物になると思います。

平成28年度新チーム
現在
1年生 4名
2年生 7名
3年生 0名
計19名
です。

チームのモットーは
『常に全力』
・学校生活
授業
あいさつ(心を込めて)
掃除
友情

・私生活
親への感謝
身の回りの整頓
手伝い
自宅学習

・部活
あいさつ
掃除
気付き
練習
集合

気持ち

を全てにおいて常に全力で行う努力をしています。
一生懸命を楽しんでいます。
生徒と共に私も向上心を持ち続けて頑張っていきます。

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 
 月別アーカイブ 
 カテゴリ 
 カウンター 

 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 検索フォーム 

 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QRコード