スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題はどこにある!?

いつもタイミングよくメルマガが入ってくる。
これも何かのメッセージと捉えていいのだろうか?
今自分の中にいろいろな問題が発生している。
その問題を解決するには自分自身が変化をさせるしか…



『問題が自分の外にあると思うなら、
 その考えこそが問題だ』

7つの習慣の著者スティーヴィンコヴィー博士は、
こう言っている。これほど、明確な思考はない。


何か問題が発生した時、
誰かのせいにする人がいる・・・
周りのせいにする人がいる・・・
環境のせいにする人がいる・・・

上司がこうだから、、、
あの人がこうだから、、、
不景気だから、、、
だから自分はこうするしかなかった。

などという論理を展開する人がいるが、
彼は、その考えこそが問題だと言う。


全ての問題は自分自身の中にある。
自分が直面している全ての問題は、
過去の自分の選択の結果なのだ。

そして、過去の自分の選択は、
過去の自分の意思で行ったものだ。
選択を強制されるような事は、あまりない。
拳銃を突きつけられて、こうしろ!
と命令されるようなシチュエーションは
普通の人はめったに経験しない。


我々は、選択の自由を持っている。

ところが、問題を他人や他の環境の
せいにしてしまうという事は、
自分が自分の意思で選択して来た
その事実を認めないという事だ。

つまり、それは、
今もこれからも、自分自身の
選択の自由を否定してしまう事になる。


やっかいなのは、
自分の選択、自分の行動と、
それに対する結果が出るまでに
時間がかかる事。

だから、人は自分が選択した事だ、
自分がやった事だという事を忘れてしまう。


自分が何かを行動して、
スグに結果が出たら、
あ、自分の行動が問題だったんだな、
って気づくことができるけど、

大切な事ってほとんどそうじゃない。
日頃の小さな自分の行動が、
積み重なって、ある日突然、結果がでる。

不健康な食事をして、
スグに病気になったら、
誰も不健康な食事なんかしない。

仕事の手をちょっと抜いて、
それがスグに自分の給与に跳ね返ったら、
誰も手を抜いたりしない。


ところが現実は、
ちょっと手を抜いても何も変わらない。
だから、また手を抜いちゃう。
しばらくしたら、それが当たり前の基準になる。

そして、ある日突然、
あなたは会社に必要ない。
と言われてしまう。

自分が招いた結果であるにも関わらず、
そんな人は、その時、上司や仕事のやり方
など別の話題を持ち出してしまう。


『問題が自分の外にあると思うなら、
 その考えこそが問題だ』


もし、あなたが今、何らかの問題に
直面しているなら、自分の外を考えるよりも
自分の中を考えた方がいい。

結局のところ、
変える事ができる事、
責任を取る事ができるのは、
自分自身だけであり、
自分の外側ではないからだ。

スポンサーサイト

comment

  メンタル弱男 #- URL

ついつい周りに原因を探してしまいがちの自分に反省です。参考になりました。
張江杯頑張ってください
秘密にする

trackback

http://kanazawagbbc.blog63.fc2.com/tb.php/147-f9fdfdcd
 プロフィール 

BUFFALO

Author:BUFFALO
金沢高校女子バスケットボール部がいつから始まったかはわかりませんが初年度の人、指導者がいたからこそ今こうして私が指導できていることに感謝したいと思います。

平成22年度からコートネームを導入しました。
新入生1人ひとりに思いを込めて3年生が名付け親となります。
高校3年間しか使われないコートネームでもそれは一生の宝物になると思います。

平成28年度新チーム
現在
1年生 4名
2年生 7名
3年生 0名
計19名
です。

チームのモットーは
『常に全力』
・学校生活
授業
あいさつ(心を込めて)
掃除
友情

・私生活
親への感謝
身の回りの整頓
手伝い
自宅学習

・部活
あいさつ
掃除
気付き
練習
集合

気持ち

を全てにおいて常に全力で行う努力をしています。
一生懸命を楽しんでいます。
生徒と共に私も向上心を持ち続けて頑張っていきます。

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 
 月別アーカイブ 
 カテゴリ 
 カウンター 

 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 カレンダー 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 検索フォーム 

 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QRコード